福田印刷工業 福田ブログ

神戸・東京に拠点を構える印刷会社。印刷関係の話からなんでもないようなことまで。

Web校正システム

【Web校正システム】3つのメリット紹介

ウィズコロナの中、テレワークを推進している企業も多く、必ずしもオフィスで作業をしているとは限らない状況です。パンフレットなど印刷物制作を進める上で担当者の所在がさまざまであれば、校正作業が煩雑になることもあります。特に社内報や機関紙などの定期刊行物は時間的制約がある中で担当者の所在に係わらず連携しながら業務を遂行する事が求められます。
そこで、福田印刷の「Web校正システム」を利用すれば、場所を選ばずに校正作業が進められます。今回はこの「Web校正システム」を実際の画面で紹介していきます。

弊社が制作している印刷データに対してページごとに修正指示を入れることができ、手書きやテキストメモの付加など直感的に作業が可能です。

また「Web校正システム」ならではの次の3つのメリットがあります。

①入稿が楽
大容量データもドラッグ&ドロップでラクラク入稿完了です。ファイル転送サービスなどを利用する必要なく、システム内のフォルダーにアップロードいただくだけで完了です。さらにアップロードすると自動で担当者に通知メールが送信されるので、連絡漏れ防止になります。

②ページ単位で管理し、全体進捗が見やすい
基本的に担当者は自分のパートだけをチェックすればよく、チェックが終われば「チェック済」となります。統括責任者はどのページが「チェック済」になっているかが全体を通して把握できるので、進捗管理もラクラクです。

③誰がいつ何をしたのかチェックできる
印刷物制作の担当者が複数人の場合、誰がいつ何をしたのか作業の管理が必要です。メールでのやり取りの場合は、そうした作業履歴を管理するためには大きな手間が必要になります。「Web校正システム」では作業履歴が一覧でチェックできるので全体管理がラクラクです。

「Web校正システム」は全てブラウザで作業ができますので、複雑なソフトインストールは必要ありません。福田印刷はテレワークでの印刷物制作をお手伝いします。

Web校正システムのお問い合わせ

-Web校正システム